ゲシュタルトのビボログ

日々アホなことを繰り返しているので備忘録つけることにした…

第26回「Aqours 2nd LoveLive! 埼玉公演 Day.1」現地観戦してきた。その感想…

あ、どうも、ヒャルキィです。

 

Aqours 2nd LoveLive!

HAPPY PARTY TRAIN TOUR

埼玉公演 DAY.1

 

現地観戦してきた…

 

日時:2017年9月29日

場所:メットライフドーム (所沢市大字上山口)

開場:15時00分

開演:17時00分

f:id:hyaluckee:20170930082452p:plain

 

 

≪セトリ≫

【オープニングムービー】


1.HAPPY PARTY TRAIN
2.届かない星だとしても

 

【MC1】メンバー紹介

 

3.少女以上の恋がしたい
4.夏への扉 Never end ver.(梨子・花丸・鞠莉)
5.真夏は誰のモノ?(ダイヤ・ルビィ)
6.地元愛♡満タン☆サマーライフ(曜・善子)

7.夏の終わりの雨音が(千歌・果南)

 

【MC2】

【アニメ1】
西武線沿線の話から、ライブの成功を願って、

ルビィを生贄にするという話

 

8.未熟DREAMER

9.恋になりたいAQUARIUM

 

【MC3】


10.Daydream Worrier
11.スリリングワンウェイ

 

【アニメ2】
スイートポテトの霊に取り憑かれたルビィを、

善子が除霊するという話

 
12.P.S.の向こう側(CYaRon!)

13.LONELY TUNING(AZELEA)
14.Guilty Eyes Fever(Guilty Kiss)

 

【埼玉公演に対する意気込み映像】 

 

15.青空Jumping Heart
16.SKY JOURNEY


【MC4】
次で最後の曲です、という感じのトーク


17.MIRAI TICKET

18.君のこころは輝いてるかい?

 

【MC5】

 

【アンコール】
19.サンシャインぴっかぴか音頭
うちっちーが登場する。

 

【MC6】

1.ラブライブオールスターズの告知

2.10月から2期開始のお知らせ
メンバー1人1人がライブを締めくくる挨拶をする。


20.太陽を追いかけろ!

21.ユメを語るよりユメ歌おう

【エンディング】

 

 

≪見え方≫

f:id:hyaluckee:20170930093613j:plain

当たった席が「レフトの芝生のAエリア」だったので、

付近の様子をざっくりとした絵でざっくりと解説。

予想以上に見えて驚いた。

演者が舞台脇まで来てくれた。

逆にCエリアはこの絵の左手にあり、奥まっているところなので、

モニターしか見れないかもしれない…

 

ジモアイの時にゴンドラに乗ったアイキャンが超至近距離まで、

来てくれたのがすごくうれしかった。

 

一般の起死回生で当たった席だっただけに、神に感謝!

 

 

 

≪感想≫

今までのAqoursのライブの中で、

一番楽しかった!

 

やっぱり現地観戦が一番ってことなのか?

セトリもすごく良かったし。

もし、LV観戦してたら「現地で見たかった~!」

と思っていたぐらいのレベルだったと思う。

曲が20曲から21曲に増えたのもすごくうれしかった。

 

今回、これまでのライブに比べて、

スピード感がアップした気がする。

 

今回、ユニットをワンポイントに切り替えてきてた。

ユニットのMCがない分スピードアップした印象。

ユニットの曲も完成度高いので、

まー、できれば2曲ずつ、いや3曲いって欲しかったところではあるが…

 

サマバケの曲をやってくれたのがすごくよかった。

まー、「ここでやらずにいつやるんだろう?」とは思っていたが…

リキャコ先生が、キンちゃんの衣装を「寿司の玉子みたい」

と言ったところ、逆に「さくらでんぶみたい」

とかやり返してるところとかは超うけた。

 

ちょいちょい、歌詞やセリフが出てこなかったのか、

マイクが音を拾わなかったのか、よくわからないけど、

そういう局面があったのはご愛嬌。

逆にライブ感があって良かったと思う。

 

 

そして、2期の映像の中の、

「大事な話があるの」というフレーズがすごくが気になりつつも、

一番気になったのは、オールスターズですよ。

 

まさかそのうち、

ライブでもオールスターズ

やっちゃうのか?

この次のラブライブの次あたりに…

プリキュアオールスターズばりに…

 

まー、ならないと思うが…

初代の方々は高齢になっている上に、負傷者もいるし…

でもそうなったら興奮しすぎてマジで死ぬ…

変な妄想が広がりすぎてヤバい…

 

まー、そんなこんなで今日ですよ。

昨日、絶叫しすぎて鎖骨と横隔膜が痛くて、

声が出るかどうかが心配ではあるが…

張り切っていきましょう!

 

 

 

≪次回予告≫

Aqours埼玉公演DAY.2現地観戦してきた…」

一塁側スタンド一番上からの豆粒状況(たぶん)をお送りします。

 

 

第23回。『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』見てきた。その感想。

どうも。ヒャルキィです。

『打ち上げ花火(以下略)』見てきましたー。

 

※この内容にはネタバレを含みます。

 

 

≪簡単なあらすじ≫

家庭に多少の問題があるヒロインの少女が、

海辺で時間遡行できる不思議なタマタマを拾い、

主人公である少年がそれを使って自分にとって有利な未来に書き換えていく、

というようなストーリー。

 

 

 

≪感想≫

ほぼ事前の情報無しでの視聴。

テレビでCM見て、なんか絵がきれいだなー、

「シャフトっぽい絵だなー」と思ってたら、

「やっぱりシャフトかー」というのがきっかけ。

 

8頭身美少女のビジュアルと、

幼すぎる声に猛烈な違和感を感じたところから、

物語はスタートした。

 

この美少女のルックスからすれば、

どう見ても、高校生以上の設定だろうに、

どうしてこんなに声がアレなんだろう…

序盤はそのことしか考えていなかった。

 

あとで、調べてみて主人公が中学生である、ということが分かり、

広瀬すず広瀬すずで、ちゃんと等身大の中学1年生を演じていたわけで、

とりあえず、広瀬すずが悪いわけではない、ということだけは分かった。

 

作画がんばりすぎちゃったのかなー?

そして、それが完璧に裏目に入っちゃったという惨事。

制作側としてはそこしかアピールポイント無かったんだろうけど、

ナズナちゃんをセクシーに描きすぎてるよ~。

 

ストーリーは、よくある時間遡行物だが、

何の説明もなくその世界に入って行ってしまうから、

見てる側からすると完全に置いてき堀~。

「何で、何で、タマ投げたら時間が逆戻るの?そのタマ何?」

 

ドザエモンになっちゃった前のお父さんが、

その手に握っていたのが、

その不思議なタマタマ、というのもよくわからなかったし。

 

どうして、お母さんが執拗に、

ナズナちゃんを連れていこうとするのか?

というところも腑に落ちなかったが、

中学生だ、ということが分かりようやくその謎が氷解した。

 

泣きもしなければ、笑えもしない、

途中からあくびしか出なくなった。

何だこれ?何だこれ?意味わかんない。

一体どこが見どころだったんだろう?

しいて見どころを挙げるとすれば、ナズナちゃんのセクシーさと、

先生のエロさなのかなー?

 

俺が見に行った劇場では、

そもそも客もそれほど入っていなかったが、

近くにいた女の子がむずかって、たった90分の作品なのに、

2回も席を立ってトイレ(?)に行っていたことが印象的だった。

 

監督はどこをどういう風に受け取ってもらおうとこの作品を作ったんだろうか?

考えても答えは出ないし、というか考えるだけ時間の無駄。

ノベライズを読むこともないだろう。

 

最後のところも意味わかんなかった、

あの男の子どこ行ったんでい?

別にどこに行こうが俺的にはどうでもいいんだが…

 

そうそう。補足すると

(今更補足するまでもなくほとんどの人が知っていることだと思うが…)

物語のテーマになっている、

角度を変えて見ると「平べったく見える」か「円になって見えるか」

ということだが、結論的に言えばどちらも正解である。

火薬には発色する火薬「星」と発色しない火薬「割り火薬」があり、

それを尺玉に詰めて花火を形成する。

通常の打ち上げ花火は爆発した時に円になるように配置するが、

「星」を平面的になるように水平に配置すれば平べったく見える。

ただそれだけのことである。

 

 

賞味期限ギリギリの優待券がなければ絶対に見に行かなかったので、

それが結果的に良かったのか悪かったのか…

終わったらパンフ買って帰ろう、と思っていたが、

それさえ買わずに帰ってきた。

 

『君の名は』みたいな金払って何度見ても良いと思える作品がある一方、

これホントに同じ料金なの?信じられない…

下手に映画見ると金だけじゃなく人生の貴重な時間も失ってしまう。

いやー、映画って本当に恐ろしいものですね。

 

 

 

第22回。Aqours 2nd LoveLive!名古屋公演DAY.1行ってきた。LVだけど…

あ、どうも、ヒャルキィです。

 

Aqours 2nd LoveLive!

HAPPY PARTY TRAIN TOUR

名古屋公演 DAY.1

 

行ってきた。

LVだけど…

 

 

日時:2017年8月5日

場所:日本ガイシホール (名古屋市南区東又兵ヱ町)

開場:17時00分

開演:18時00分

 

f:id:hyaluckee:20170813142105j:plain

近所の東宝船橋です。

たぶん、LVでは千葉で一番盛り上がっていたと思われる。

なぜなら、チケットが千葉で唯一SOLD OUTしていたから!

 

船橋の「ラブライブ!」LVには、

いつもいらっしゃるヌシのような方が何名かいますが、

今回もいらっしゃいました。

声を聞けばわかります…

さてさて、それでは本題へ。

 

 

≪セトリ≫

【オープニングムービー】は、某〇河鉄道的作品を彷彿とさせる作り。

機関室にメンバー全員がぎゅうぎゅうに詰め込まれているシーンはなんかウケた。


1.HAPPY PARTY TRAIN
2.Pops heartで踊るんだもん!

 

【MC1】メンバー紹介
ありしゃ先生が急に倒れ「まさかまた事故?」
と思わせたが、のどが渇いたから水を飲みたい、という演出。
アクアウォーターを飲む。

 

3.少女以上の恋がしたい
4.空も心も晴れるから(2年生曲)
5.Waku-Waku-Week!(1年生曲)
6.G線上のシンデレラ(3年生曲)

 

【アニメ1】
どういうわけか、リベンジに燃える千歌。
桶狭間大須演芸場、やば珈琲をいじる。

 

7.恋になりたいAQUARIUM
8.Daydream Worrier
9.スリリングワンウェイ

 

【アニメ2】
ういろうと名古屋人をいじる。

 

10.近未来ハッピーエンド
MC2
CYaRonの旗が、ふりりん先生のデザインであることで盛り上がる
11.海岸通りで待ってるよ

 

12.GALAXY HidE and SeeK
【MC3】
前回に引き続きトリコリコな演出
すわわ先生が「予め色を変えちゃらめ~」と言う
13.INNOCENT BIRD

 

14.コワレヤスキ
【MC4】
衣装がどーのこーのという話。よく覚えていない。でも大好き
15.Shadow gate to love

 

【2ndツアー意気込みVTR】

 

16.青空Jumping Heart
17.SKY JOURNEY
【MC5】
次で最後の曲です、という感じのトーク
18.君のこころは輝いてるかい?

 

【アンコール】
19.サンシャインぴっかぴか音頭
うちっちーが登場する。
【MC6】
うちっちーを早々に退場させ、
メンバー1人1人がライブを締めくくる挨拶をする。
20.太陽を追いかけろ!

 

 

≪感想≫
リキャコ先生は最後の挨拶で、

「今まで1度も歌ったことがないアイキャンのパートを、

間違って歌っていた」と自己申告してたけど、
皆さんちょいちょい間違ってたから、
シャドウボーカルもっとガンガンに入れてもいいんじゃないかなー?

 

なんか、聞いてた感じほとんど生歌だった、という印象だったし、
シャドウボーカルきつめに入れても、完全ホームだし、

誰も責めないんじゃないかと思われる。

(まー、突っ込むとは思うが…)
つーか、ライブ感出るようにわざと生歌だってわかるようにしてたのか?

 

終わったのが、21時20分ごろ。
開演が、18時過ぎだから、3時間ぐらいの公演になるが、
3時間で20曲ってどうなんだろう?
某声優さんたちがバンド組んで演奏する感じのライブも、
かなり少ない曲数だったところからすると、
そういうのが最近の傾向なのだろうか?
俺にはよくわからない。


2回目のライブだったし、

「もう一声欲しかった」というのが正直なところです。
曲間長くて、ほとんど休憩みたいなもんだから汗かかないんですよ。
毎日10km走ってるこっちとしては…
(それは飽くまで個人的な事情であるが…)
畳かかけるような連続チェーンで、
「お前ら休ませないぞ!」というようなライブを希望したい。

立ちっぱなしでいいんですよ!
もっとも、実際のところ、それやると体力的にきついのは、
どう考えてもステージ上の演者だとは思うが…。

そういえば、Aqoursの皆さん最後は汗ダラダラでしたね。

 

1stライブも20曲で、今回も20曲。
Aqoursは20曲の制限がかかってるのだろうか?
ピッチャーの球数制限の如く。

 

でも、改めて考えてみると、ほとんどが新規の曲だったから、
演者はかなりがんばっていたんだなー、とは思う。

20曲中16曲が新規の曲ですよ。

これはやっぱり大変だ。全部フリ付いてるし。


キャニャコ先生が最後の挨拶で言っていたけど、
「ダンスが一杯一杯だった」
というのはガチなところだったんだと思います。

 

既出の曲は「青ジャン」「君輝」「恋アク」「ポプハ」だけですよ。

「想ひと」とか「ユメ語」とかやらなかったのが超意外だった。

 

近くにいた女性が「この曲知らない」

と言って座っていたところからすると、

新規率80%のこのツアーを楽しむためには、

BD付属CDの曲全部やってたし、かなりの努力が必要だったと思われる

アニメだけ見てた人にはなかなかキビシイ展開。

俺はもちろん全網羅していたが、このセトリが吉と出たのか凶と出たのか…

もっとも、YouTubeで探せば全部アップされてるから、

やる気が有るか無いかの問題だった、ともいえるが。

 

付属CDの曲といえば「デイドリ」「スリワン」「3W」が超良かった。

「デイドリ」は俺が思うAqours史上一番カッコいい曲だけあって、

やっぱり超最高でした!

欲を言えば「ハミフレ」とか「アクヒロ」とかもやって欲しかった。

 

あと、最近公開されたサマバケの曲もいい曲揃ってるから、

是非ライブで見たいですね。

サマバケの曲は、たぶん埼玉公演でやるんじゃないか?、と予想しているが…

「つーか、このタイミングでやらなかったらいつやるの?」

としか思えない。

千歌の「たのしかったね、夏…」というセリフはまさにここに掛けるために、

あるんじゃないのか?

 

次回公演では汗かきたいですね!

 

 

≪次回≫

Aqours 2nd TOUR 神戸公演

LVだけど…、を予定。

 

第21回。UFOらしき物体、それにしても宇宙人は何を考えているのか?

 

UFO(未確認飛行物体)らしきものを見た。

メモ。宇宙人についての考察…、

ってーほどのことでもないか…

 

続きを読む

第20回。本来必要ないはず。なぜ「恥かしい」という感情はあるのか?

 

一体、恥という感情は一体どこから起因しているのか? 

何のために存在しているのか?

ちょっと、ググってみたがネット上ではよくわからなかった。

ネットはすごいが森羅万象全てのことをカバーしているわけではない。

これは図書館行きか…?

 

基本、3歩歩くと忘れしまうからメモる。

 

続きを読む

第19回。またしても、セガコラカフェ「ラブライブ!サンシャイン!!」に行ってきた

 

どうもー。ヒャルキィです。

下書きで眠っていた記事を蔵出しサンシャイン!!です。

 

またしても、セガコラカフェ

「ラブライブ!サンシャイン!!」に

行ってきましたー!

f:id:hyaluckee:20161228183054j:plain

あ、これ、けっこう前の情報だ…。 まー、いっか…。

 

続きを読む

第18回。独断と偏見で「LL!SS!!2期」の展開予想してみた…

 

備忘録的メモ。とりあえず、思いついたことを記録。

続きを読む