ゲシュタルトのビボログ

日々アホなことを繰り返しているので備忘録つけることにした…

第13回「BanG Dream! 3rd☆LIVE Sparklin’ PARTY 2017!」に行ってきた。LVだけど…

 

どうも、ヒャルキィです。

 

2017年2月5日(日)

「BanG Dream! 3rd☆LIVE

Sparklin’ PARTY 2017!」

に行ってきた。LV(船橋)だけど…

もともとの会場は、TOKYO DOME CITY HALL(東京都・文京区)らしいですよ。

というわけで、画像の類は「0」です。

 

【基本情報】

必要ないかもしれないけど、このライブは、

BanG Dream!(バンドリ)というメディアミックスされている作品の中に登場する、

Poppin' Party(ポッピンパーティー・以下ポピパ)というバンド、

が主体となって、行われたものです。

〈メンバー〉

戸山香澄(とやまかすみ・ヴォーカル+ギター)→cv.愛美→ic.レッド

花園たえ(はなぞのたえ・リードギター)→cv.大塚紗英→ic.ブルー

牛込りみ(うしごめりみ・ベース)→cv.西本りみ→ic.ピンク

山吹沙綾(やまぶきさあや・ドラムス)→cv.大橋彩香→ic.イエロー

市ヶ谷有咲(いちがやありさ・キーボード)→cv.伊藤彩沙→ic.パープル

 

 

【セトリ】

MC1

1.Yes! BanG_Dream! 

2.走り始めたばかりのキミに 

MC2

〈カバー曲コーナー〉

3.Little Busters!(「リトルバスターズ!」より)

4.Alchemy(「Angel Beats!」より)

5.DISCOTHEQUE(「ロザリオとバンパイア CAPU2」より)

〈アコースティックコーナー〉

6.STAR BEAT!~ホシノコドウ~

7.ぽっぴん’ しゃっふる

 

MC3

〈ロゼリアのコーナー〉

8.魂のルフラン(「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版」より)

9.Hacking to the Gate(「シュタインズ・ゲート」より)

10.BLACK SHOUT(ロゼリアオリジナル曲)

 

MC4

11.ときめきエクスペリエンス!

12.ティアドロップス

13.キラキラだとか夢だとか~Sing Girls~

〈アンコール〉

MC5

14.1000回潤んだ空

15.STAR BEAT!~ホシノコドウ~

 

 

演奏開始は、17時10分ごろ。終演は、19時半ごろ。

2時間20分ぐらい。告知が相当入っていたから、

正味で言うと2時間切るぐらいのプログラム。

 

開演前に楽屋で意気込みを語るメンバーのシーン流れる。

MC1と、MC3の時に、台本を使った掛け合い。

MC3の時には、ポピパと、ロゼリアの掛け合いが展開。

MC2の時に、両手で指鉄砲を作りそれを交差させるバンドリポーズを披露。

MC4の時に、TⅤアニメ1話で、香澄と、沙綾の間で展開されたアメちゃんを、

あげるシーンを再現しようとしたが失敗。これは私が全面的に悪かったと、愛美が謝る。

MC5の前に膨大な告知。

オーラス前の挨拶は、大塚→西本→大橋→伊藤→愛美、の順。

概ね、武道館関連の話をするが、開演前に武道館公演のことは知っていた模様。

 

 

【短評】 

[良かったところ]

実際、演奏しているのかどうかはよくわからなかった。

だけど、演奏する様はすごく様になっていてカッコよかった。 

俺としては実際弾いていても弾いていなくても問題ない、とは思っているが…

特に、西本さんの動きがとてもイキイキしていて良かったと思う。

相当練習してきたんじゃないだろうか。

 

それにしても、皆さん笑顔が輝いていました。

たぶん、笑顔を見せる、ということはかなり意識していたんだと思われる。

キラキラしていました。

笑顔の女の子はいいですね。

まー、何かあっても笑って誤魔化せ、ともいうし、

見てる方も楽しくなれるし、一挙両得な作戦です。

 

あと、愛美先生はやっぱりかわいい、と思った。

LV会場の巨大モニターに映されても、アップでも十分に視聴に耐えうる。

この企画は初めに、愛美ありきで始まったようだが、

その点はグッジョブである、と言える。

たぶん、LVで中継するぐらいだからこのライブは円盤化されるんだろうと思うが、

ほぼ修正なしでOKである。

 

 

[演奏上、気になったところ]

1.序盤のソロパートで、大橋彩香の声が拾えていなかったこと

2.最終盤で、愛美が「え?」といって演奏に一瞬の空白ができたこと

 

「1」に関してはLV会場との中継ミスか、

   根本的にマイクにミスがあったと考えられる。

   または、口パク疑惑。俺としてはどっちでもいいが。

「2」に関しては説明もなかったのでよくわかりません。

 

 

[その他、気になったところ]

一番気になったのは、

「今のライブってけっこう露骨に売り込みかけてくるんですね!」ということ。

アンコール前の告知が出るわ出るわ。

もうビックリして冷笑ですよ。

ESPのバンドリモデルが40万台…

それって、ギブソンレスポールの平沢唯モデルよりも高くね?

そもそも、ESPってそんなに高額な楽器扱う会社だったっけ?

まー、そういわれてみれば、ESPけっこう高かったような気がするわ…

 

それを見ると何とも思わなくなるが、ハイレゾヘッドホンが4万いくら…

あとなんだ?武道館の告知があったが、

それに関しても、横にいたやつが「早すぎだろ!」と突っ込んでいた。

いい意味でか悪い意味でかはわからんが…

俺は後者と取った。それは下の方に書いた理由による。

武道館の話はまだ続くが、要は、それに行きたい奴は円盤を買え、ということですよ。

船橋では「またかよー!」という声が飛び交っていた。

もはやこの売り方は常態化しているとはいえ、露骨すぎないか?

 

率直な感想でいうと、自分も、

今現在タイムリーなネタでいうところの皆川先生と同じで、

搾取されるのはイヤだな~、ということですかね。

俺は「ラブライブ!」が大好きで、今でもなおμ’s師匠は最高の存在だった、と思っている。

たしかに、μ’s師匠も同じ円盤に申し込み券つける方式で売っていたが、

ライブ会場でスクリーンに映して売り込みかけるような露骨なやり方はしてなかったと思う。

だからこそ円盤も飛ぶように売れていたんだと思うし、

そもそも、パフォーマンスが大変優れていてサービス精神も旺盛だった。

たとえ、LVであったとしても「見に来てよかった」

という余韻を持って帰っていたと思うが、

今回、残念ながらμ’s師匠の偉大さを再確認する結果に至った。

いや、むしろ、μ’s師匠が異常な存在だったのかもしれない、ともいえる。

 

このことは俺が言及しなくても、買いたい奴は買えばいいし、

行きたい奴は円盤何十枚でも買えば?って話なんだけど…

制作側は、この売り方でユーザーがついてくると思っているんだろうか?

たぶん、バーサーカーの位を持つ英霊さんたちがしこたま購入されると思われるが…

 

それにしても、持ち歌が10曲有るか無いかの人たちが、

武道館でライブやっちゃうんですね?

逆の意味で驚きました。

武道館なんてボロボロの建物で今時あの建物でライブやったからって、

どうこうってわけでもないのに、夏はクソ暑いし、冬はクソ寒い、椅子は硬いし…

やっぱり、バンドやってる人が目指す聖地だから敢えて武道館ってことなのか?

もっと大きい会場で人いっぱい集めてやった方が、

運営的にも、客にとってもWin‐Winの関係になりそうなもんだけど…

 

そして、武道館でも、この調子でライブやるのだろうか?

全十何曲とかの構成で?

すごいなー、というかライブ自体これが普通なんだろうか。

俺があまりにもμ’sに毒されていて、逆に感覚がバカになっているのか?

今回だって、全15曲でよく2時間もたせたな、というのが率直なところ。

この前行われた、2ndライブの時はどのように時間をつないだのか?

興味半分恐ろしさ半分といったところである。

 

武道館公演については、愛美の発言が印象的だった。

開演前に伝えられていたけど、冗談だと思っていた。

だけど、スクリーンに映し出されてそれが本当だと分かった。 

たしか、このようなニュアンスのことを言っていたと思う。

その真意は正直なところわからない。

今、思い返してみると「武道館公演が決まって本当にうれしい!」

というより「(今の段階で)ホントにやるんだねー?こりゃびっくりだ」

という方が強かったんじゃないのだろうか?

たしかに、楽器の練習とか大変だったのかもしれないけど、

アルバムの1枚も出していないアーティストが何か感慨を持て、

と言われる方がムリがある、と思う。

仮に武道館でやることに価値があるのだとしたら、

ただ、話題作りとか箔をつけるためだけに、

武道館のスケジュールが開いていた夏休みの平日にぶっこんだようにしか見えない。

その辺は、大人の事情ってやつで、大変だなー、というだけにとどめる。

 

カバー曲のコーナーとか…

たしかに、バンドやる人にとってはまず入っていくのは、

他のアーティストの曲をカバーする、というのは王道だと思うが、

武道館でやるような人たちが、

その曲を売り出してヒットしたというのならともかく、

適当にカバーやるとするんだったら、

なんか違うなー、と言わざるを得ない。

俺の持ってるライブのイメージと明らかに乖離する。

そのことについても、ユーザーが良しとするならそれでいいことであって、

それはもはや時代の要請であって、俺が言及することではないのかもしれない。

 

あと、若手最有力とまで言われる、大橋彩香ほどのトップ声優が、

バンドの練習までしなければならないなんて、

なんか本当にすげーことになってるなー、と感じた。

この業界、彼女の後塵を拝している方々は相当に厳しいんじゃないか?

これも、俺が言及することではないのかもしれない。

 

[楽しみ方として]

これはホントに人それぞれだと思うが、コールがけっこう難しいので、

歌詞カードを見て愕然とした。主旋歌詞とコールがかなりの割合で違うのだ。

シンクロ率高めたいと思っている人はかなりの練習を要するだろう。

もちろん、俺はできないし、LV会場でもできるツワモノはいなかったと推測。

たぶん、ポピパのコールを完璧にできる人はごく少数派なのでは?と思われる。

 

 

[結論]

俺が言うことじゃないと思うが、なんか色々と残念。

潜在能力はホントに高いのに、急ぎすぎな感が非常に強い。

曲もいいのにねー。ただ、曲数が少ない。

3曲、4曲チェーンして演奏すれば、

すぐに会場のボルテージMAXになったと思う。

 

あと、夏空サンサンをやらなかったのは不可解。

絶対メチャクチャ盛り上がってたと思うのに…

 

人気もあるし、もう少しじっくり育てていってもいいのでは?と思う次第。

まー、人気なんて一瞬でなくなることもあるから、

焦る気持ちもわからなくはないが…

 

 

[次回公演]

ポピパの武道館公演は、8月21日(月) のようです。

現在の状態がどう変わっていくのか?ということには興味があったものの、

円盤買う買わないかは置いといて、

いずれにしても、平日の時点でもうムリだなー、と思いました。

行かれる方は楽しんできてください。

BanG Dream! 〔バンドリ! 〕 Vol.1 (イベント最速先行販売申込券付) [Blu-ray]

BanG Dream! 〔バンドリ! 〕 Vol.2 (イベント最速先行販売申込券付) [Blu-ray]

TVアニメ「BanG Dream!」ED主題歌「キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~」

TVアニメ「BanG Dream!」OP主題歌「ときめきエクスペリエンス!」

 

【次回】

クラリスの武道館公演について言及予定…

hyaluckee.hateblo.jp