読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲシュタルトのビボログ

日々アホなことを繰り返しているので備忘録つけることにした…

第14回「ClariS(クラリス) 1st 武道館コンサート」に行ってきた。その感想。

ライブ関係

 

どうもー、ヒャルキィでーす!

 

 「ClariS 1st 武道館コンサート

~2つの仮面と失われた太陽~」

に行ってキターーーー!

 

ClariSオフィシャルサイト

www.clarismusic.jp/
 

 

f:id:hyaluckee:20170211084013j:plain

日時:2017年2月10日(金)

於:日本武道館(東京都千代田区) 

開城(ClariS城という設定だけに…):17:30

開演:18:30

 

これも、時間が経つと忘却の彼方に行ってしまうので、ビボっておきまーす!

 

【前回のあらすじ】 

「グッズを大量に買いたい!」という名目で、

電車賃を削ろうとして、千葉県→武道館へママチャリで行くことにした、俺。

途中(台東4丁目)でパンクしてしまい、チャリンコ屋へ…

いつも通り、600円ケチろうとして、

1,300円を出費する、という、アホを展開するのだった。

 

そんな中、降り出した雪。

「いやー、きっとこれは、神様がClariSの2人へ向けた、

北の大地からのプレゼントなんやね~」

 

「…、ってアホかー!

けっこうガチで降ってきてるやんけー!」

 

俺も「ClariSたんハァハァ」と同じ、北海道出身だが、

「雪なんか見たくもない、都心で積もったらマジでシャレにならん…

雪が積もる路面を、ママチャリで20kmなんて自殺行為やで」

ブルブル…

 

だが、おかげさまで雪は積もらなかったみたいです。神に感謝!

 

f:id:hyaluckee:20170211084038j:plain

そうそう!

グッズは、Tシャツ(XL)とパンフだけ買えましたー。

着いたのが、15時ぐらいで「遅かった」というのもあるが…

 

売り子のお姉さんに聞いてみたところ、

熱心なファンの方は相当早く並ばれていたようで、

パーカー、ペンライト、タオル等は早い時間に完売した模様です。

あと「事後通販は未定」ということを聞きましたー。

グッズがどうしても欲しい人は、販売開始時刻よりも早くいきましょー!(当り前だ!)

 

 

 

f:id:hyaluckee:20170211084107j:plain

【さて、本題!】 

【セトリ】

1.again

2.YUMENOKI

3.RESTART

 

≪ディスコグラフィー1≫

・ハルラ

・ドリームワールド

・Wake up

 

4.border

5.ホログラム

 

6.pastel

7.blossom

8.眠り姫

 

9.CLICK

10.コネクト

11.ルミナス

12.カラフル

 

≪ディスコグラフィー2≫

・SECRET

・アワイオモイ

・Collage

 

13.水色クラゲ

14.このiは虚数

 

15.アネモネ

16.ウソツキ

17.gravity

 

≪SPゲスト・kzのコーナー≫

・DROP

 

18.irony

19.Clear sky

20.STEP

21.recall

 

≪アンコール≫

22.clever

23.ナイショの話

MC

24.reunion

 

ナンバリングされてるのは、実際にClariSが歌った曲 

 (たぶん、合ってると思う…)

 

 

【ClariSのライブはここがすごかった!】

1.開演前から、場を盛り上げる演出

開演は18:30のはずだったが、18:20ごろから、

執事のクマが現れ、舞台上にメイド(ダンサー)を配置し、

開始時間直前に舞台の掃除をする、という演出が…

 

これは時間ギリギリに来た場合見れなかったことなので、

早めに会場入っていてよかった、と思えることだった。

 

 

2.ほぼ定刻通りに始まったライブ

まず、こういったライブで、

定刻通りに始まるのはほとんどお目にかかったことがない。

(待たせることで「箔」をつけようとしているのか?)

 

このことは、上映時刻に予告編を入れたりする映画にしろ何にしろ、

とにかく客を待たせる、

ということこそが通常だと思っていた、

俺の常識を根底から破壊。

 

 

3.休憩はほとんどなし

歌って踊って、踊って歌いまくる2人。

曲がどんどんチェーンしていき、どんどん盛り上がっていく。

 

特に、4曲目の「border」から、12曲目の「カラフル」までは、

途中のセリフのシーンはあったものの、

ほぼ実質9曲連続でのパフォーマンス。

 

ホントにパワフルである。

 

たぶん、若さなのだろう…

若さ…?なのか…?

いや、それだけでは割り切れないだろう。

若くたって精力的にやる人たちはそんなにいるわけじゃない。

熱意とか、意識の高さを感じさせる。

つーか、俺が知らないだけでこれが普通なのか?

 

休憩というか、一部、ディスコグラフィー的に見せる所もあるが、

その間にもダンサーが踊ってつなぐ(見せる)

挙句の果てには、kz師匠まで動員。

間延びさせない(熱を冷まさない)工夫が随所にされていた。

 

 

4.謙虚

人気商売だから当然のことだろうとは思うが、

彼女たちは本当に謙虚。

スタッフ、演者、客に対する感謝の気持を忘れない。

そして、それを一々表明する。

 

「お客さん→お金→大事」の構図が見え隠れする。

おーっと!ちょっと語弊があるかもしれないが、

これはホントに大事なことである。

基本をおろそかにしない姿勢は見習いたい。

また、これは、この業界で生きていく、という決意の表れ、とも取れるかもしれない。

 

 

5.売り込み方がスマート

終演後、クマ先生が出てきて、

ClariS本人の告知に続いて、

再度ダメ押しで売り込みをかけてきたが、やり方がスマート。

「扉の外にはたくさんのお土産が用意されています!

有料ですけどね…」

とか、けっこうウケる。

 

このやり方は気持ちいいし、買ってもいいかなー?と思わせてくれる。

 

 

【結論】

俺、ClariSの曲は好きでほとんど聞くけど、

他のアーティストの曲も訳が分からなくなるぐらいたくさん聞くから、

狂信者って程ではないんだが、

それでも、あえて言わせてもらう、

 

ガチで、ホントに素晴らしかった!

 

2階からだったから詳しくはわからなかったが、

ミスらしいミスもないように見えた。

ライブはアクシデントが起こるのが面白いんだけどね…

 

あと、クララ先生の歌声は、音源で聞くより低めだと感じた。

 

最後まで飽きさせない演出がされていた。

ハッキリ言って、彼女たちのライブは、他の人たちより、

頭1つ、いや、2つ抜けている、という印象を持った。

 

他のアーティストも彼女たちを見習うべきだ!

まー、他の奴らが売れようが売れなかろうが、知ったこっちゃないが…

 

「面割れすると、社会的に抹殺される」

ということからか、今回もお面をつけていた彼女たち。

 まー、別に俺にとっちゃー、

そのライブが金を出す価値があるかどうか?

が重要であって、そんなことなどどーでもいいことだが…

 

今の時代、個人の名前で売っているヤツらは、

どんどん顔出しなど情報公開して売り込みかけている中、

時代に逆行して、彼女たちはシークレットを貫く姿勢が、またなんか面白い。

 

なんか、最後に「仮面が扉を開くカギ」とかいって、

仮面を外していたようだが、遠くてよくわからなかった。

まー、俺的には外そうが外すまいがどっちでもいいんだが… 

 つーか、顔出しNGを解除したとすればそれは「個人情報保護」という意味ではなく、

「興業のための演出」という意味合いに変わってくる。

 

 

【傾向と対策】

次回行かれる方、

最大限に楽しむためには予習はした方が絶対に良い。(当り前だ!)

 

数多のヒット曲を持つ彼女たちだが、

パンフを見て、過去のライブの構成にうならざるをえなかった。 

半分ぐらい、は、C/Wや、アルバムの構成曲で埋めているのだ。

 

俺もこのライブに行くにあたって、

自分が持ってるClariSの曲をかき集めてみたが、ざっと50曲ぐらいはあった…

だが、彼女たちの楽曲は、タイトルと歌詞の内容がひねってあって、

覚える難易度がけっこう高い…

 

知らないより知っていた方が、絶対に楽しさは倍増する。

これまでのライブの傾向的に、ほぼ鉄板でやる曲と言えば、

「コネクト」「カラフル」「STEP」辺りだと思うが、

よって、出題範囲はほぼ全部! 

アルバム収録曲だけではなく、C/Wにまで及ぶので注意が必要である。

これはかなり大変だ…。逆に言うと、やりがいがある、ともいえるが…

 

 

【私見】

ホントに主観的なことで申し訳ないんですけど、

ClariSの曲って駄作ってほとんどないんですよね…

ビックリですよ!マジで!

 

普通のアーティストのアルバムって、シングル曲以外は捨て曲で

「なんだ、この無味乾燥な曲は?ただ単に、

他の曲と被らないようにメロディーやコード組んでるだけやないけ…」

というのが、ほとんど(それこそが俺がアルバムを好まない理由である、

特に日本人の作品。アルバムって体の良いゴミ捨て場なのか?と思わせてくれる。

日本の音楽業界は未だにシングルありきで曲を作っていき、海外のアーティストとは違い、

アルバムは十把絡げた添え物的な扱い(ゴミ)である。これはほんと~にガッカリするし、

それが昨今の音楽業界の凋落の一因なのではないか?と愚考する)

 

ところが!

彼女たちのアルバムは明らかに一線を画する。

シングルのカップリング曲(これまたシングルのカップリング曲の出来が良い。

それにもかかわらず!)をアルバムに入れることはなく、

シングルAサイドの曲以外は、アルバム用に書き下ろされたものである。

 

  

たぶん、共感してくれる人は少ないと思うんだが、

俺の音楽の聴き方は、アーティスト本体はあまり重要ではなく、

好きな感じの曲をただひたすら探して聞いていく、というスタイルである。

だから、歌唱力はよほど良くない、と思わない限りは関係ない。

逆に、歌唱力がいかに優れていようが、

心に響かない曲ばかりを歌っているような歌手は全く魅力を感じない。

 

そして、ClariS。

彼女たちの作曲を手掛けるのは、kz、渡辺翔など錚々たる面々。

SMEの総力を結集している、といっても過言ではない、と言った顔ぶれである。

曲の好き嫌いはあくまで主観だが、

シングル曲だけにとどまらず良い曲(耳になじみやすい曲)がそろっていて、

そのあたりが、俺の嗜好とマッチ。

 

 

【次回公演(ワンマン)!】

次回は

2017年9月16日(土)

パシフィコ横浜のようです。

パシフィコって…

5,000人ぐらいしか入れないんじゃなかったっけ?

じゃあ、今回武道館に集まった奴らの半数以上は討ち死にしなければならない、

ということに…

ClariSたんは、またお会いしましょー!と言ってくれたのに、

これは残念だ!

 

 

 

【最後に】 

客を待たせること1つなどとっても、それは、

アーティストや、制作側の考え方の違いなのかもしれないが、

ClariSのライブの作り方には激しく共感した。

 

あと、ライブでよくある、アーティストのトークのコーナーもほとんどなく

(それもライブの楽しみの1つなのかもしれないが)、

基本的に、無駄な話がないのが俺の嗜好に見事にマッチ。

スピード感を重視(熱を下げない)する姿勢は

ホントに素晴らしかった。

 

それでもあっという間の、2時間20分。

全24曲+α

いやー、ホントに時間ってあっという間に経つものですね。

限られた時間の中で、ギュギュっと、内容を詰め込んだ、

濃厚な時間を過ごさせてもらった。

かなりの満足度である。

 

そして、

また見に行きたい!

そう感じさせるものだった。

 

これは間違いなく

おススメできるライブである!

ライブ見に行くのが好きで、行ける人は行った方がいいよ。

 

Clarisファンクラブ Claris Official Fan Club

www.runtime-familyclub.jp/fc_claris.php
 

 

Fairy Castle(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

again(初回生産限定盤)(DVD付)

ClariS ~SINGLE BEST 1st~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

ヒトリゴト(初回生産限定盤)(DVD付)

ClariS クラリス BIGアクリルチャーム キーホルダー クララ&カレン 単品

 

【次回】

Aqoursファーストライブ(LV確定…)について言及予定…

hyaluckee.hateblo.jp

hyaluckee.hateblo.jp