読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲシュタルトのビボログ

日々アホなことを繰り返しているので備忘録つけることにした…

第6回「3DSの「株ゲーム」がそこそこ面白い」件について

 

どうも。ヒャルキィです。

 

「すれちがいMii広場」内に配信されている、

「サクッと!株トレーダー」

が、そこそこ面白い。

 

いつもは、DLしてまで遊んでみよう、というゲームは、

無いので基本、3DSはうっちゃっているが、

案内が来てこのタイトルが無料で遊べる、ということだったので、DLしてみた。

 

やってみると、

すごく単純なゲームだが、そこそこ、面白い。

 

このゲームの主題は、 

「要は、株価が上がるのか下がるのか、予想して、

制限時間内に、売買して差益で稼ぐこと」

 

 

とはいえ、実際の株の売買というのは、売る人と、買う人がいて、

成り立っているから、このゲームのように、売る判断をしたら、瞬時に売れる、

買いたいときに瞬時に買えたりできるのとは、違って、

簡単に「取引成立」とは通常ならない。

もっとも、ストップ高とかにになるような人気の銘柄とかなら、

そういうことも可能かもしれないが…。

 

現実の世界では、差益で儲けてやろう、

という人たちが、ゴマンといるのだ。

(やってみればわかる。ホンマ、げにまっこと恐ろしい世界ですよ… )

 

このゲームで味をしめて、本物の株式で儲けよう、

と思っているアナタ!気を付けてくださいね…。 

 

 

 

さてさて、本題のゲームの話に入ろう…

≪始め方≫

まー、単純すぎるほど単純なんで、説明する必要もないと思うが…。

1.ダウンロードする。

2.デイトレ体験会に参加し、ゲームの説明を聞く。

3.アナリストを呼ぶ、もしくは、Miiとすれ違う。

4.そして、取引開始。

 

ちなみに、このゲームは、

ゲームコイン2枚以上所持、もしくは、

Miiとすれ違わないとできません。

 

結局、BETする最低ラインが、そこ、ということに設定されているんですね…。

 

アナリストは、最低1人(コイン2枚)から、

最大10人(コイン20枚)まで呼ぶことができる。 

すれ違ったMiiも最大10人。

 

 

≪いよいよ実戦≫

たぶん、全部で以下6銘柄を選ぶことができるんだと思う。

初め選ぶことができるのは、上記2銘柄だけ。

・ピース旅 プロダクツ(株)

・(株)伝説工房

・シューティング重工(株)

・ガーデン園芸(株)

・合戦建設(株)

・迷宮技研(株)

 

(追記)総資産1億突破すると、さらに2銘柄増える。

 

 

 

≪値動きの予想≫

銘柄ごとに、個性があって、大まかな予想をアナリストがしている。

そして、値動きは大体それをなぞった内容になる。

山形、谷型、水平型と、大きく分けて3種類。

あと、「?」表示で予想されていない、というパターンもある。

 

完全な山形になっているのは、初めが底値で、

頂点に達してからは下降の一途なので、予想しやすいが、

水平型は、まず、上がるのか下がるのかが分からないから、

これはスリリングです。

 

 

なんせこっちは差益で勝負している。

たとえ、高値になっていようと、そこから、上がると踏めば、

買い増す価値がある。

 

ところが、そこで、急落したりするからスリリング。 

だったら、その場で手放せばいいんだろうけど、

こっちとしては、

さっきの段階より上がるかもしれない、

というがある。

 

ここで手放せばそれだけの損で済むが、損は損。

できれば、損はしたくない、というのが人情。

反転するかもしれない。

反転するかもしれない。

結局、底値まで行ってしまいそこで終了…。

大損、して終わる…。

 

「損したくない」という気持ちが「大損」を生む…。

ホント現実の世界をなぞったかのようです。

 

 

≪良いと思ったところ≫

1.ゲームコインが消化できる。

上限いっぱいまで散々たまっていて塩漬け物件と化していたゲームコインが、

このゲームで消化できた。

 

2.ちょっとしたドキドキ感がある。

上がる下がる、というのは燃えますね。

 

3.ヒマつぶしになる。

人生の時間を持て余している人には最適です。

 

 

まー、パターンとか決まっているんで、

すぐに飽きると思いますけどね…。

 

 

≪豆知識≫

常識かもしれないが、3DSはカバンなどの中に入れておくより、

ポケットに入れるなり、

直接体に身に着けていた方が歩数を稼げるぞ! 

もっとも、落っことした場合の責任は取らないが…。